So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

問いかけ [ツブヤキ。]


買ったテレビが、

「思ったより大きかった」

ってこと、ありません?


nice!(0)  コメント(0) 

ハーキュリィ・ポイロ [ツブヤキ。]

「ハーキュリー・ポイロ」

といって、わかる人、手ぇ挙げてぇ~。


かなりマニアックな問いですぞコレは。


nice!(0)  コメント(0) 

プロテインダイエットっていうのを [ツブヤキ。]

友達が購入したそうな。
普段の一食分をそれに置き換えるダイエットらしい。(←らしい、っていうのはまだやったことないんでそういう言い方)

あたしも興味あるんだけど、なんか一食を200mlぐらいの飲料に置き換えてそれで我慢出来るのか…イマイチ・・・なもんで。躊躇してます。

まずは友達からの感想と教訓を聞いてからにしまーす。



nice!(0)  コメント(0) 

そういえばさ。 [ツブヤキ。]

7月1日。といえば。

「蝉の鳴かない納涼」のあった日。だよねぇー。

覚えてるかなあ?

そりゃ大英断でしたからねー。 [ぐっ。]


「うん。でも、僕はあきらめない。
僕は僕と向き合いにここに来ているのだから。
ものになるまで、ここを動かない。」


うん。
そうだよね。

なんか、この言葉にグっときた。

私もあきらめないぞー。

september [ツブヤキ。]

あの人が今、何をしているのかなんてことは知らない。
便りがないんだから、もはや知る術はないのだ。

だけど、毎日毎日ブログを見ては「大丈夫かな?」「何かあったんだろか?」云々、気に病んだり心配していても仕方が無いと思うので。
ここまで来たら、腹をくくりましょうと前向きにね。気持ちを納得させてみた。

『便りがないのは元気な証拠』とは案外、説得力あるなぁ~と。思いますよ。
自分自身もそうだからわかるんだぁ。
元気なうちは、連絡しない。
病気したり、自分じゃど~しよ~もなくなった時には連絡する。
親もたぶんそれをわかっていて、だから頻繁に連絡したりして来ない。
決して親子仲が悪いわけじゃない。
互いに信じている、ということなんだろう。
ってね。

『便りがないのは元気な証拠』
あの人もきっとそうなのだと。
信じましょう。信じましょう。
あの人はきっと元気にやっている。

とはいえ。
まったく心配しない、なんてのは無理。生理的に無理。総体的に不可能。
「今頃どうしてるんかなぁ?」ぐらいには気にかける。

病気や事故じゃないってことは、自分であの人を信じるしかない。
きっと一所懸命頑張ってんだ。
もしかしたら願賭けしたのかもしれんし。「これが出来るまではブログは見ない」とかね。(笑)


千ちゃんが頑張ってるなら、良いんだ。
そう思うだけで、こっちも頑張れるって。そう励みになるから

夏ですもの。 [ぐっ。]

良い眺めだねぇ~~

エールをもらった。 [ツブヤキ。]

理不尽なことは、多々ある。

危うくマイナス方向に沈みそうなところ、
ここ数日かけてプラス方向へ浮いてきた。

だけど。

「決して負けてはいけませぬぞ。」
貴方のその言葉。
胸に染み入ったよ


胸につかえていたものが、
涙になって出てきたみたい。

声を出して、
泣いちゃった


やっぱり貴方にいて欲しい。
貴方の顔が見たくなる。


いつでも、どんなときでも、
私に頑張れるエネルギーとビタミンをくれたのは、貴方。


「会いたいよぅ・・・」
口をついて出てきたコトバ。


言ったらもっともっと会いたくなっちゃうからと、
心のどこかで封印していたコトバ。


今こそ貴方に会いたいと。
心底思った。


遠く離れていてもなお、
貴方は優しさと元気をくれる。
いろんなものを、与え続けてくれる。


素敵すぎる。
愛しすぎる。


ありがとう。
ありがとう。


貴方も負けないで。
何があっても生き延びよう。(笑)


ありがとう。
ありがとう。

何回言っても足りないんだ。


もう~・・・
ありがとう×∞


愛してるよっ


きゅんきゅん。 [ツブヤキ。]

彼が嬉しいなら、
私も嬉しい。

彼が悲しいなら、
私も悲しい。

どんなことがあっても、
その感情を分かちあえる、
理解出来る私でありたい。
いついつまでも。


そう思うのであ~る。

感謝。 [きゅん。]

こっちまで一緒に旅してる気分になれる。

見たことのない景色をたくさん見せてくれる。

そのうち、幻聴が聞こえる。

「最後まで一緒に行こうゼ!」

俄然、その気になる。


いえ~~~い。



笑。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。